Top  会社案内  会社紹介
会社案内

お客様に選ばれる会社を目指しています

  一度ご利用頂いた後も「良かったので次も冨士交通を利用したい」と言っていただけるよう、車両の豪華さのみでなく、クルー(乗務員)のサービスが当社のセールスポイントで、出発時の挨拶をはじめ、きめ細やかなサービスをご提供する為、研修会等を重ねています。真心のサービス運動の一環として御心付け不要(ノーチップ)制を行っております。
 おかげさまで2015年発表のプロが選ぶ優良観光バス30選に北陸唯一、15年連続入選となりました。また、優秀バスガイド表彰としても、第5回(2007年)深田裕美、第12回(2014年)橋本佳奈に続き、第13回(2015年)では道心真理が選ばれました。さらに、2014年から新設された優秀ドライバー表彰においても竹村秀幸が見事選ばれました。
 これからもお客様から選んでいただけるバス会社を目指し、社員一同ますますサービスに磨きをかけてまいります。

各種講習会への参加

  • 介護補助講習受講 石川県総合介護支援センター講師による
  • 普通救命講習受講 金沢市駅西消防署講師による
  • 視覚障害者補助講習受講 石川県視覚障害者情報文化センター講師による
  • 安全への取り組みについて

    当社は「安全の確保」が事業運営の根幹であると深く認識し、会社員が自らの役割を自覚しお客様からの信頼に応え、社会的責任を果してまいります。
    昼間のライト点灯実施中(ライトの消し忘れではございません)

    【貸切バス事業者安全性評価認定制度について】
    この度、冨士交通は公益社団法人日本バス協会の『貸切バス事業者安全性評価認定制度』の評価認定委員会で安全に対する取り組みが優良と認められ、『貸切バス事業者安全性評価認定』で現行最高水準の3ツ星の認定をいただきました。
    詳しくは下記PDF「貸切バス事業者安全性評価認定制度」をご覧下さい。

    社名の由来

      昭和35年、当時の金沢信用金庫理事長 高島弥三郎氏が日本一の富士山にあやかり、内容が日本一の企業であるようにと命名していただいたのが社名の由来です。

    バスのデザインについて 

      「シャボン玉バス」として愛されておりますが、これは当時の金沢美術工芸大学の教授にデザインして頂いたもので、宇宙の神秘と幽玄の星座を表現しており、未来に向かって夢のある旅行をして頂けたらという願いが込められております。
    バスのデザイン
    ページの先頭へ戻る